CANA1W37_02.jpg
生物学論文紹介同人サークル「ハイアイアイ臨海実験所」です。
ここでは、気になった学術論文を紹介したり、同人活動を告知したりします。

2013年02月26日

【論文】臭素をためるケハダエボシ類

沼です。

ブログでの論文紹介は長いことかめふじ氏に任せきりだったのですが、ここで一発、何事もなかったかのように論文紹介かまします。

Some insights into how barnacles survive as sessile organisms.
Buckeridge and Reeves, 2009.
Integrative Zoology, Vol.4, 395-401.
PDFこちら

論文タイトルは、「フジツボは付着生物としてどのような生存戦略をとっているのか」といった感じ。
特に、ケハダエボシ類という超マイナー生物の化学的防御の発見について詳述されています。

続きを読む
posted by 沼 at 20:53| Comment(0) | 論文紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする